記事詳細ページ

毘沙門天

毘沙門天:画像

毘沙門天(びしゃもんてん, 梵 Vai?rava??a)は仏教の護法神である天部の1つ。別名を多聞天(たもんてん)。

日本では俗に勝負ごとの神とされ、七福神の1つとして庶民の信仰を集めてきた。 戦国武将の上杉謙信は自身を毘沙門天の生まれ変わりと信じていた。

像容は甲冑を着け、片手に宝棒、あるいは三叉戟、片手には小さな宝塔(仏舎利を収める器)を持ち、邪鬼を踏む姿で表現されるのが一般的である。ただし、中には宝塔を持たず、片手を腰に当て、片手に三叉戟を持つ姿の像もある(京都・三室戸寺像など)。

ウィキペディア

2007.03.10:[上杉まつり用語集]
主催/米沢四季のまつり委員会 主管/上杉まつり実行委員会
事務局/米沢観光コンベンション協会内 住所/山形県米沢市丸の内1-4-13 TEL/0238-22-9607 FAX/0238-22-2042

合計4,897,713件 (2007.02.20〜) 今日261件 昨日426件 記事102件