記事詳細ページ

天と地と

天と地と:画像

天と地と
海音寺潮五郎 (著)

戦国史上最も戦巧者であり、いまなお語り継がれる武将・上杉謙信の半生と武田信玄との川中島合戦の死闘を活写した大河歴史小説。

内容(「BOOK」データベースより)
戦乱の続く越後の国。守護代・長尾為景を父とする虎千代は、幼くして母を失し、父に故なくして疎んじられた挙句、養子に出されるも、忠臣金津新兵衛や百姓出の娘松江らに守られて武将の子として成長していく。天文五年(1536)に元服、喜平二景虎と名乗った。後の上杉謙信である。

2007.03.03:[上杉まつり用語集]
主催/米沢四季のまつり委員会 主管/上杉まつり実行委員会
事務局/米沢観光コンベンション協会内 住所/山形県米沢市丸の内1-4-13 TEL/0238-22-9607 FAX/0238-22-2042

合計4,897,707件 (2007.02.20〜) 今日255件 昨日426件 記事102件