記事詳細ページ

武田信玄

武田信玄:画像

武田 信玄(たけだ・しんげん)。
謙信公とは戦国時代の双璧をなすと言われる宿命のライバルで甲斐国の大名。「信玄」とは法名で、諱は晴信(はるのぶ)。

甲斐守護を代々務めた甲斐源氏武田家の嫡男として生まれ、隣国の信濃に侵攻、上杉謙信と川中島の戦いを行ないつつ勢力を広げて信濃をほぼ平定。甲斐、信濃、駿河、西上野、遠江、三河と美濃の一部を領するが、上洛の途上、三河で病を発し信濃で病没した。越後の上杉謙信と5度にわたって川中島の戦いで干戈を交えたことでも有名。

風林火山の軍旗を用い、甲斐の虎と呼ばれ、率いた武田軍は戦国最強と評される。大正期には従三位を贈られ、今もなお広く人気を集めている戦国武将の一人。

ウィキペディア
関連書籍

2007.03.03:[上杉まつり用語集]
主催/米沢四季のまつり委員会 主管/上杉まつり実行委員会
事務局/米沢観光コンベンション協会内 住所/山形県米沢市丸の内1-4-13 TEL/0238-22-9607 FAX/0238-22-2042

合計4,897,688件 (2007.02.20〜) 今日236件 昨日426件 記事102件